キー情報を取得

GET
https://www.digicert.com/services/v2/key/{{key_id}}

このエンドポイントを使用して、API キーについての詳細を取得します。

API 自体が返されることはありません。

cURL
curl -X GET \
  'https://www.digicert.com/services/v2/services/v2/key/{{key_id}}' \
  -H 'Content-Type: application/xml' \
  -H 'X-DC-DEVKEY: {{api_key}}'
Python
import requests

url = "https://www.digicert.com/services/v2/key/{{key_id}}"

headers = {
    'X-DC-DEVKEY': "{{api_key}}",
    'Content-Type': "application/xml"
    }

response = requests.request("GET", url, headers=headers)

print(response.text)
Go
package main

import (
	"fmt"
	"net/http"
	"io/ioutil"
)

func main() {

	url := "https://www.digicert.com/services/v2/key/{{key_id}}"

	req, _ := http.NewRequest("GET", url, nil)

	req.Header.Add("X-DC-DEVKEY", "{{api_key}}")
	req.Header.Add("Content-Type", "application/xml")

	res, _ := http.DefaultClient.Do(req)

	defer res.Body.Close()
	body, _ := ioutil.ReadAll(res.Body)

	fmt.Println(res)
	fmt.Println(string(body))

}
NodeJS
var request = require("request");

var options = { method: 'GET',
  url: 'https://www.digicert.com/services/v2/key/{{key_id}}',
  headers: 
   { 'Content-Type': 'application/xml',
     'X-DC-DEVKEY': '{{api_key}}' } };

request(options, function (error, response, body) {
  if (error) throw new Error(error);

  console.log(body);
});
200 OK (api key)
{
  "id": 184,
  "user": {
    "id": 125039,
    "first_name": "John",
    "last_name": "Smith"
  },
  "status": "active",
  "create_date": "2018-08-07T23:27:58+00:00",
  "last_used_date": "2018-08-18T19:08:19+00:00",
  "name": "Key Name",
  "is_legacy": false,
  "restricted_to_role_id": 0
}
200 OK (acme url)
{
  "id": 15,
  "user": {
    "id": 10,
    "first_name": "Jill",
    "last_name": "Valentine"
  },
  "status": "active",
  "create_date": "2018-11-20T22:27:47+00:00",
  "name": "ACME URL Name",
  "is_legacy": false,
  "restricted_to_role_id": 0,
  "acme_directory_url": "******nnAA",
  "product_name_id": "ssl_plus",
  "product_name": "Standard SSL",
  "organization_id": 123456,
  "organization_name": "STARS",
  "validity_days": "0",
  "validity_years": "2"
}

応答パラメータ

名前 種別 説明
id int キー ID
user object キーにリンクされたユーザーに関する詳細
.. id int ユーザー ID
.. first_name string ユーザーの名
.. last_name string ユーザーの姓
status string キーステータス
可能な値:active,revoked
create_date string キーが作成されたときのタイムスタンプ。
形式:UTC タイムゾーンと ISO 8601 日付
last_used_date string キーが最後に使用されたときのタイムスタンプ。
形式:UTC タイムゾーンと ISO 8601 日付
name string キーの名前
is_legacy bool キーのレガシーステータス
restricted_to_role_id int API キー権限を所定の操作に制限するかどうかを指定します。
「用語集 — API キーのロール」を参照してください
acme_directory_url string 難読化 ACME ディレクトリ URL.
ACME キーについてのみ返されます。
product_name_id string ACME 経由でオーダーされた製品の名前 ID。
ACME キーについてのみ返されます。
「用語集 — 製品識別子」を参照してください
product_name string ACME 経由でオーダーされた製品に適した名前。
ACME キーについてのみ返されます。
「用語集 — 製品識別子」を参照してください
organization_id string ACME 経由で証明書オーダーと関連した組織名。
ACME キーについてのみ返されます。
organizatin_name string ACME 経由で証明書オーダーと関連した組織名。
ACME キーについてのみ返されます。
validity_days string 証明書が有効な日数。
ACME キーについてのみ返されます。
validity_years string 証明書が有効な年数。
ACME キーについてのみ返されます。